結婚して住んでいた街、太田区。悲しみの父の葬儀。

大田区の思い入れが深くなった

結婚して遠くに引っ越してしまった私ですが、近所の方たちから慕われていたことを初めて知り、思い出話に花が咲くとはまさにこういうことなのだと身を持って感じました。
柩にお花を入れる際も、スタッフの方に背中を押されてしっかり見送ってあげてねと声をかけていただました。
自然と哀しい気持ちがだんだんと軽くなって、笑顔になっていったのは担当して下さったスタッフの方たちのおかげだと今でも思っています。
最後に、私にとって太田区は婚姻届を出して新しいスタート切った場所です。
ですが、大切な人とさようならをした場所でもあります。
結婚した年の結婚披露宴で言った、私を育ててくれてありがとうという言葉は正直体裁でした。
でも今はちゃんと心から伝えたい気持ちでいっぱいです。
今年で3回忌を迎える今でもまだまだ父に逢いたい気持ちは変わりません。
夢でもいいから会いたいです。
大好きです。

母からの電話でショックを受けた | 現実が受け止められない | 大田区の思い入れが深くなった

大田区 葬儀 : 【葬儀の窓口 第一社】